あきれすブログ

小学校教員を目指す学生が、教育の未来を見たいと叫ぶブログ

アキレス激動の1ヶ月を終えて。

誰だ週1でブログ更新すると言ったのは。

忙しかったことを言い訳にしてはいけないですね。

 

こんばんは、夜行バスマスターのアキレスです。

新幹線より夜行バスの方が好きです。

 

今日まで、

激動の1カ月を振り返りたいと思います。

そして最後に私の思いを。

 

今日は以下のトピックで。各章短めに行きます。

 

  1. 5月25日 満席!教育cafe
  2. 6月8日  Let’s Think〜みんなで考えるカラフルな教育〜
  3. 6月3日〜6月21日 教育実習へ
  4. 6月23日 『聖職のゆくえ』を追う会in名古屋大学
  5. 私たちのことを見てください。

 

 

⒈5月25日 満席!教育cafe

 

「広げる✖️繋げる」Teacher Aide東京支部の活動方針です。

 

現職の先生(若手〜ベテランまで)や、学生が、ドリンクを挟んで楽しい雰囲気で話すことができました。

 

これは、教育について考える人の考えが「広がり」、教育について考える人たちが「繋がる」きっかけを作れたのかなと思います。

 

f:id:FindARemedy:20190625132035j:image

 

オシャレですね!

今後も、教育cafeを開催していきたいと思いますので、皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

 

 

2.6月8日  Let’s Think〜みんなで考えるカラフルな教育〜

表題の通り、6月8日に大イベントを開催致しました!

 

私たちにお力をお貸しくださった先生方、ご来場くださった参加者の皆様、ありがとうございました。

 

このイベントについての振り返りは、こちらを!

 

6/8 「Let's Think みんなで考えるカラフルな教育」を終えて - Teacher Aide Diary

 

東京支部のまさき君がブログに書いてくれました。

 

私からは、主催者代表として一言

 

会を運営するということは、とっても大変なこと。

参加者の方々がいる。責任を持った運営をしなくてはいけない。

当日までの準備もとても大変。でした。

 

しかし、なんとか会を運営し、学びの場を生むことができたのは、

手を差し伸べてくださる周りの大人の方々、手伝ってくれる周りのメンバーがいたからです。

 

みなさん、本当にありがとうございました。

私個人、とても大きく成長することができました。

 

f:id:FindARemedy:20190625141339j:image

 

 

 

 

3.6月3日〜6月21日 教育実習へ

2度目の教育実習へ行きました!

実習に関してあまり詳しくネットに載せることはできないので、

私自身の話を少し。

 

私は現在、物理の研究室に所属していますが、学部卒業後に道徳の研究を大学院で行う予定です。

今も少しずつではありますが、道徳の研究を行っています。

 

昨年に引き続き、今年の実習でも道徳の研究授業を行いました。

題材はモラルジレンマ型教材を基礎にし、よりクラスの実態に合わせたものに改変して行いました。

 

子どもたちが必死に考えている姿、友達の意見を聞いて、頷きながらも自分の意見と擦り合わせて意見を言う姿、

 

より良いもの」を求めるための、考え、議論する道徳ができたのではないかなと思います。

 

何よりも子どもたち可愛い!

必ず現場に出よう。

 

 

 

 

4.『聖職のゆくえ』を追う会in名古屋大学

福井テレビ放送の『聖職のゆくえ』を追う会に参加するため、名古屋大学に行ってきました。

 

実は私は、見るのは2度目になるのですが、このドキュメンタリーを見た人の感想や考えを聞きたくて、参加しました。

 

内容については触れません。

これから何らかの方法で見る人がいるかもしれないので。

 

会についても、おそらく主催者がブログにまとめるでしょう。

 

私が言いたいのはズバリこれ

f:id:FindARemedy:20190625152435j:image

 

夜行バスのシートが凄かった。

ご存知の通り(知らんがな)夜行バスマスターのアキレスは、シートの無料ランクアップを行いました。

一番下のランクから、一番上のランクへ。

 

もう降りるのが嫌になりました。

 

眠れるか、眠れないか、ではなく、普通に良いベッド。

 

最高でした。

6時間しかなかったのが残念でした〜

 

全く見出しと関係なかったですね、、、

 

 

 

 

5.私たちのことを見てください。

 

最近たくさんの声をいただきます。

どんな声であれ、私たちにとっては勉強です。

 

まだ私たちは知識も経験も浅い学生ですから。

 

 

 

しかし、心を痛めることもたくさんあります。

 

「学生に何ができるのか。教員は学生に助けられるような低い身分ではない。」

→学生には学生のネットワークが作れます。これから、教育現場に入るのは学生です。将来、教育現場にいるのは、今の、学生です。

 

私たちは将来の自分たちのことを考えて必死に動いています。

現在苦しんでいる先生方に、少しでもできることはないか必死で考えています。

私たちが将来教えるかもしれない子どもたちに、より良い教育の場を提供できるように、疲弊しきっている先生にならないように、必死で活動しています。

 

 

「教育現場を悪く言うだけ言って、魅力を隠そうとしている。」

→プラスのことでマイナスを隠すことが良いこととは思いません。マイナスのことはマイナスのことで、実際になくしていかないといけないと思います。

 

魅力がある職業だというのは分かっています。

その魅力がさまざまな問題によって消されているのです。この問題を魅力で隠すのではなく、何が問題なのかをみんなで考え、「より良い」教育へと変えていきたいです。

 

 

「給特法を廃止しろとだけ叫んで、代案は?」

→これは私たちがまだまだなのかもしれません。

 

私たちは、給特法を廃止しろとも改正しろとも、現行運用しろとも、一言も言ってません。

 

代案も出しません。

これは私たちには考えがあって、

 

私たちが代案を出したところで、それは学生が考えたもので、現場に合っていなければ、法律的にも甘いと言われてしまうでしょう。

 

また、代案を私たちが出したところで、私たちの考えでしかない。

みんなでこれからの教育を考える必要がある。

 

今まで約50年間、みんなで考えることがなかった。あるいは少なかったのではないでしょうか。だから、今の現状がある。

 

今度は、みんなで考えて、みんなで決めていきませんか。

 

その議論の場を私たちが作りたい。

その思いで活動しています。

 

悪いことは悪いという。

それをどうするか。

 

教育をより良くしていこう、という目指すべき頂点を同じくするのであれば、登る道は違えど、手を取り合い、考え、議論するべきだと思っています。

 

 

手を取り合って欲しいなんて学生の身分から言うのはおこがましいですが、どうかお願いします。

悪く影で言うのではなく、私たちに助言としての言葉をください。

お願いします。

 

Teacher Aide東京支部代表

アキレス

 

アキレスキーワード

こんにちは。

 

先週は行きつけの飲み屋に5回メタ認知しに行きました、アキレスです!

 

週1くらいで書くとか言いながら早速宣言通りにいきませんでした。

まあ、授業も始まったし、卒業研究もあるし、教採のべんきょうもあるし、、、

 

やることたくさんありすぎて。という言い訳です。

 

メタ認知減らせよ‼‼

 

はい、その通りですよね…

 

でもメタ認知って呼ぶからには、僕にとって本当に大事な時間なんです。

 

色んな人として、いろんな話をすることで、自分自身を他の目線から見ようとしているんです。

 

今自分がどこにいて、目標までの距離はどのくらいなのか。自分の行動はどのように映っているのかを常に把握しようとしているんです。

 

他者を通して自分を見ようとしているのです!

 

という言い訳じみた(本当にこう思っていますが!)前置きから始まりましたが、

本題へ。

 

書きたいことはたくさんありますが、何個かに絞って今回は書きたいと思います。

 

  1. アキレス、ユーチューバーデビュー?

  2. 中確法とは?

  3. 「対話」「承認」

  4. ようこそⅫへ

  5. 今後のアキレス情報

 

 

1.アキレス、ユーチューバーデビュー?

 

は、残念ながらしていないのですが、

3月31日に、とある企画でユーチューブの動画撮影をしました。

 

まだ公開されていませんが、ユーチューブに出演しました!

 

僕と同世代の人は、好きな人特に多いでしょう。

あの、お嬢様芸人のたかまつなな(@nanatakamatsu)さんのチャンネルにお邪魔させていただきました!

 

 

Teacher Aideの活動目標の一つである、教員の労働環境の改善について、

たかまつななさんと対談?のような動画をとらせていただきました。

僕も出来上がりをみていないのですが、とても楽しみです!

 

撮影場所が、六本木にあるYouTubeスペースというスタジオだったのですが、、、

すごいとしか言えませんでした。

 

栃木支部代表のしーた君(@shi_taa)と一緒に行ったのですが、もう僕たちは社会科見学の小学生状態でした。テンション上がりっぱなし。

 

f:id:FindARemedy:20190416155304j:image

 

 

公開楽しみですね!公開したらまた書きます。

 

 

 

 

2.中確法とは?

 

先日、とある人から「中確法」なる単語を聞きました。

 

僕の勉強不足なのですが、なんじゃそりゃ。って感じでした。

 

義務教育諸学校における教育の政治的中立の確保に関する臨時措置法

 

教員って、政治に関する発言をするのは一律NGなのかと思っていました。

 

とある学校では、「教員は政治的中立であるべきだから、選挙に行ってはいけない」と言われているそうです。

 

この法律、簡単に言うと、

特定の政治的団体を応援、または反対するために、学校の教育現場を使うなよ。

教育の機会の中で、子どもたちに特定の政治団体の支持、不支持の扇動を行うなよ。って法律らしいです。

(参考文献①)

 

 

若者の政治離れとか言われていますが、

学校で選挙や政治の学びをした記憶って薄いんですよね。

 

学校現場で、もう少しよく政治を理解できる機会を作れればなと。

 

若者と政治のキョリを近づける学生団体ivote、に所属している友人がいるので、詳しく聞いてみます。今度。何をやっているのか。

 

ここら辺、まだまだ勉強不足なので、しっかり勉強したいと思います。

 

 

 

3.「対話」「承認」

 

たまにTwitterでもこのことについて発言していますが、

僕の中のキーワードなんです。「対話」「承認」

 

「対話」

直接に向かい合って互いに話をすること。また、その話。多くは二人の場合にいう。(参考文献②)

 

辞書的にはこう定義されているようです。

 

僕は、

対話というのは共有というのがポイントではないかなと思っています。

 

相手が開示した意見や考えを、自分の中に共有する。その相手の意見や考えに対する、自分の意見や考えを開示して、相手に共有する。

 

(同じ漢字たくさんで読みにくいですね…)

 

そして、二人が話す時に得ようとする何か。目的に少しでも迫るように進んでいくようなイメージかと思います。

 

この共有に必要なのがズバリ承認ではないかなと。

 

お互いのベクトル(僕は考えや意見をベクトルで表現しています。)を正面から向かい合わせるのではなく、ベクトルの向きを少しでも上に。目的や得たい価値に向ける。

相手と自分のベクトルの差異はどこにあるのかを考え、その差異を理解することによって、

その場その場のより良い解に向かおうとすること。

 

これこそが、僕の求める承認です。

 

正面からベクトルを向かい合わせるだけでは、目的や得たい価値に近づかずに、ただ相手のベクトルを消すことになってしまうと思います。

 

少しでもより良い解へ。向かうための対話を。

 

現代の教育問題もそうですよね。

より良くしようと。みんなが教育について考えているのであれば、手法は違えど、手を取り合うべきだと思います。

 

差異はなんなのか。より良い教育に向かうためにはどうしたらいいのか、みんなで考えられたらいいなと思っています。

 

 

4.ようこそⅫへ

 

もう目次で分かった人もいるでしょう。

「ようこそ東京大学へ」

 

上野千鶴子さんの祝辞です。

ゾクゾクしました。

 

祝辞についてはまた改めて書けたらいいなと思います。

←今回書きたいこと多すぎて…疲れました書くの。ここまで読んでくださった皆さんもありがとうございます…あと少しなので最後まで!

 

ツイート見てくれた方もいますかね。

5月25日、Ⅻ STRIKE CAFEという、僕がいつもお世話になっているところで、教育cafeなるものを行います!

皆さん来てね。詳細はツイートを!DMでも質問や予約待ってます!

 

https://twitter.com/ta_tokyo0203/status/1117376107878047745?s=21

 

 

 

5.今後のアキレス情報

 

誰も興味ないとか言わないでください。

 

4月20日:僕の大師匠、苫野一徳先生のお話を聞きに福井へ

 

4月21日:じんぺーさん、かんのすけさんとミーティング兼、大阪でのイベントへ!https://www.facebook.com/events/280066326253937/?ti=cl

 

5月11日:奈良教育大学のイベントへ

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc4uuiqTdo_xL2_jNVta_xXP9N3PJIrJavF-1bhDtroYS2T4g/viewform

 

5月12日:名古屋大学のイベントへ

https://forms.gle/hQMfu4b3KiGHmXg87

 

5月25日:東京支部主催イベント教育cafe

 

6月3日〜:教育実習第二弾←new!!

 

 

教育実習、、、たくさん学んできます。

 

長かったなぁ…終わり!!!

 

 

 

【参考文献】

総務省/文部科学省、私たちが拓く日本の未来、http://www.soumu.go.jp/main_content/000382036.pdf

小学館日本国語大辞典第ニ版、2002.1.20

アキレス、動く。

こんにちは。

 

電車内で席を譲る時には、「どうぞ」の一言が恥ずかしくて電車降りるフリをします、アキレスです!

 

ブログを書き始めてもう2回目の投稿!!(まだ)

 

週一くらいのペースで書けたらいいなと思っています。

 

今日は僕がTeache Aideという団体に入り、活動するまでを以下の章立てで簡潔に紹介したいと思います。

 

興味ないなんて言わないでください、まだ書けるほどの記事がないんです。

自己開示大切

 

  1. 12年間続けた剣道辞めてみた。
  2. 現役の先生「やりがい」ってなんですか?
  3. あの曲に出会った(ここが多分ターニングポイント)
  4. 動いてみた。

 

 

 

1.12年間続けた剣道辞めてみた。

前回のブログでも書きました。小学校から続けていました剣道。辞めてみました。

 

辞めたと言っても体育会の部活を辞めただけですが。

嫌いになったわけじゃないんです。

僕の中での優先順位が変わって、剣道をやる時間よりも、何か漠然と「今」しか出来ないことをやりたくなったんです。

 

これは結構大きな決断

 

 

 

2.現役の先生「やりがい」ってなんですか?

僕の通う大学は教育大学なので、現役の先生が来て、実際の現場の話をしてくれることがあります。

 

その時の僕はなんとなーく教員の労働環境がアレ

だということを聞いていたので質問してみました。

 

「教員の労働環境がブラックだと言われますが、どう考えていますか?」

 

先生「僕を含めほとんどの先生が、朝早くから学校にいて、夜遅くまで残っています。でも私たちはブラックなんて思いません。なぜなら、これは子どものためだから。外でいろんな言葉が飛び交ってますが、ぜひ中に入って自分自身感じてみてください。とてもやりがいのある仕事です。」

 

子どものためってなんなんだろう。

やりがいってなんなんだろう。

 

それだけ魅力ある職業なのは僕だって分かります、目指してますから。

でも僕には引っかかってました、この回答。

 

 

3.あの曲に出会った。

ここです、僕のターニングポイント。

 

あ、ここら辺でTeacher Aideの活動も知りました。

 

あの曲というのはこちら。

MOROHAの「革命」という歌。

https://youtu.be/3KveaY7elkU

 

歌詞

今まで恥ずかしかった事
    夢や希望真顔で語った事
今まで恥ずかしかった事
    それを痛い寒いと言われた事
今まで恥ずかしかった事
    身の程を知れって言われた事
何より恥ずかしかった事
    それを恥ずかしいと思った事

 

半径0mの世界を変える

 

 

 

何かでっかいこととか語るの恥ずかしいなって。

それをバカにされるの恥ずかしいなって。

学生だし、口だけだよって。

言われるの恥ずかしかったんですよ。

 

でもこの曲聞いてからそんなこと言ってらんなくなりました。

半径0mの世界変えたくなりました。

 

 

ここで、何か変えようと動いてる人を見て、

「すごいな!」「共感する!」「頑張って!」

 

って言うのだけでは、違うなって。

俺もやらなきゃって思ったんです。

他人任せのままじゃ絶対俺後悔するって思ったんです。

 

 

4.動いてみた。

Teacher Aide東京支部立ち上げてみました。

少しずつ半径0mから変えて動かそうとする中で、

 

どうせ変わらない変えられないと思っていた世界が、少しずつ変わるのを肌で感じるようになりました。

 

今ほんとに動いてるなって感じてます。

 

何か変わるんじゃないかなと。

 

近々Teacher A ide東京支部から大きな発表もありますのでお楽しみに!

 

さあ、どんどん広げていこう!

ゆるくゆるく!

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

日々ワクワクしながら活動しています。

何かちゃんとした記事をね、書けるようになりたいですね!

 

おわり。

 

 

 

 

なんでお前アキレスなんだよ。

こんにちは!

 

飲みの誘いに、「行けたら行く」と言って本当に行く男、アキレスです!

 

 

 

ついに私もブログを開設しました。

Teacher Aideのメンバーになってからもう2ヶ月が近い…早いなぁ…

 

こんな自己紹介をしましたが、このブログでは、ほぼほぼTeacher Aideとは関係のないことを発信していくと思います。

 

前々からブログ書いてみたいなぁなんて思っていたんです。

考えていることを「言葉」という媒体を通して、他人に伝える。

 

選んだ「言葉」次第で伝わり方がまるで違うんですよね。だから、より自分の考えを忠実に具現化してくれる「言葉」を探さないといけない。面白い!!

 

 

長くなりましたが前置きでした。

さて、今日の本題。

 

 

 

最近たくさんの人とお会いして(ありがたい!)自己紹介するんです。

 

「Teacher Aide東京支部代表を務めております、

アキレスです。」

 

先日ツイートしましたが、ありがたいことに、ここから広がるんですよね、話が。

 

「お前なんでアキレスなの?」

 

Teacher Aideのメンバーの中でも何回聞かれたか分かりません。

 

理由はそのまんまです。

アキレス腱切ったから。

 

大学の入学式の1週間前ですね。母校に稽古しに行ったんですよ。

(あ、小学生の時からずっと剣道人でした。)

 

浪人明けの久々の運動。

いや、本当に

準備体操って大事!!!

あと、減量も必要…

 

本当に切った時って凄い音します。

 

 

松葉杖で迎えた入学式。

アキレス爆誕!!めでたい!

 

こんなにあだ名が決まりやすいやつもいないですよ。

 

 

 

 

いい話のネタなので、とりあえず記念すべき第一回ブログ記事は、

若干の自虐を含んだ自己紹介でした。

 

f:id:FindARemedy:20190326133026j:image

最後に躍動感あるアキレスを。(右)

 

これからもゆるゆるとブログ書いていこうと思います。

次は目次も書けるくらいに!

今回は目次も何も、ただのネタですから。

 

 

初ブログなので、どうかアキレスの成長を見守っていてください。

 

おわり。